フルスタックエンジニアのノウハウ
2021.03.30    2021.04.09

プロトコルとは?

プロトコルとは?

この記事の動画版はこちら

チャンネル登録お願いします!


今回は「プロトコル」について、初心者向けに分かりやすく解説していきたいと思います。

ツールなどを使っていると、よく「プロトコル」という言葉を目にすると思いますが、そもそも「プロトコルって何だ??」という方は是非この記事を参考にしてみてください。

今回はあまり深い技術的な部分は語らず、プロトコルという用語をざっくり簡単に理解出来るように説明していきたいと思いますので、気楽に学習していきましょう!


今回の記事で分かる事

・プロトコルとは?
・プロトコルの種類
・Web開発での利用



プロトコルとは?



プロトコルというのは、コンピューター同士で通信を行う際の「ルール」のことです。



コンピューター間では、色々な通信が行われます。

例えば、ファイルを送受信したり、メールを送受信したり、Webページを公開したり、閲覧したり。

こういった、1つ1つのやり取りには「どういうデータを」「どういう順番で」「どのようにやりとりするのか」といった、通信手順がルールとしてしっかり決められています。


このルールのことを「プロトコル」と言います。

「ファイルを送受信する際のプロトコル」

「メールを送受信する際のプロトコル」

「Webページを閲覧する際のプロトコル」

このように、それぞれにプロトコルが定められている訳です。


プロトコルの種類


プロトコルには、それぞれ名前が決められており、例えば、ファイルを送受信する際のプロトコルは「File Transfer Protocol」略して「FTP」といいます。

レンタルサーバーにファイルをアップロードする時などに使う「FTPソフト」は、このプロトコルを使って通信しています。


FTPを暗号化通信に対応させた「SFTP」というプロトコルもあります。


Webページを閲覧する際のプロトコルは「HyperText Transfer Protocol」略して「HTTP」といいます。

HTTPを暗号化通信に対応させたのが「HTTPS」というプロトコルです。


こちらは、URLの先頭に指定されています。



他にも、メールを送信する際の「SMTP」や、メールを受信する際の「POP3」や「IMAP」


あるコンピューターから、別のコンピューターを遠隔操作する際の「Telnet」暗号化通信に対応した「SSH」など様々なプロトコルがあります。



・ファイルの送受信 「FTP」「SFTP」
・Webページの閲覧 「HTTP」「HTTPS」
・メールの送受信 「SMTP」「POP3」「IMAP」
・遠隔操作 「Telnet」「SSH」



Web開発での利用


実際のWeb開発では、

FTP / SFTP
作成したHTMLやPHPなどのファイルをサーバーにアップロードする


HTTP / HTTPS
アップロードしたWebサイトを公開する


SMTP
バックエンドプログラムからメールを送信する



SSH
サーバーのセットアップやメンテナンスを行う


これらのプロトコルを使うことが多いと思いますので、覚えておくようにしましょう!


まとめ


ということで、今回は「プロトコル」について解説しましたが、いかがだったでしょうか?

まとめると、

・プロトコルとは、コンピューター同士が通信を行う際の「ルール」のこと

・通信の種類によって様々なプロトコルが用意されている

・Web開発でよく使用する「FTP/SFTP」「HTTP/HTTPS」「SSH」「SMTP」辺りは覚えておこう


ということでした。

おすすめ記事