フルスタックエンジニアのノウハウ
2018.06.04    2020.09.11

これが最強フルスタックエンジニアへの道

これが最強フルスタックエンジニアへの道

はじめに



これは、僕が開講している「フルスタックエンジニア マスター講座」のロードマップです。


あなたがプログラミングに関する「オールマイティーな知識とスキル」を身に付けて、フルスタックエンジニアになるまでの道すじを描いたものになります。


知識ゼロからでも始められて、最強のWebプログラマーになるまでの最短最速ルートです。


ここでは、ロードマップの各ステップについて詳しくご説明していきます!



まずはゴールを確認


フルスタックエンジニア マスター講座を経て、個別スキルアップ講座4つ全てを完遂した時、あなたは開発現場の中堅プログラマー以上のレベルに到達します。


実際、現場の中堅プログラマーでも、僕の講座で伝授するようなオールマイティーな知識とスキルを持った人材は多くありません。


そういったスキルを1~2年程度で習得出来るように「最短距離のカリキュラム」を組みました。



【STEP1】初級講座(未経験⇒入門レベル)


初級講座は、知識ゼロの未経験者の方でも、実際にWebプログラミングでのアプリ開発を体験しながら一気に経験者レベルにまで到達することを目的としたエントリー講座です。


実際のWeb開発現場で、新人教育に使われているカリキュラムをベースに、さらに初心者向けに分かりやすくまとめています。


年齢、職業問わずWebプログラミングに興味がある多くの方が参加しています。


ステップ・バイ・ステップで説明していきますので、1ステップずつ順番に進めて行くだけで、全くの未経験の方でも簡単なWebアプリケーションが作れるようになります。


何から始めて良いか分からないという方、書籍などで勉強したけど挫折してしまったという方は、まずは初級講座でプログラミングの楽しさを体験してみてください。



【STEP2】中級講座(入門⇒新人プログラマーレベル)


初級講座をクリアした後は、中級講座に進みます。


中級講座では、ただの趣味ではなく「仕事」としてWebプログラミングを行っていくために必要な業務知識を学んでいきます。


ここで学べる知識は、一般的な書籍やスクールで得られるものではありません。

全て現役Webプログラマーが教える「現場視点」の内容です。


単純にプログラミングスキルを学んだだけでは、現場に出れるプログラマーにはなれません。


企業が戦力として欲しがるプログラマー、1人でも生き残っていけるプログラマーになるための、知識考え方を惜しみなく伝授します。


開発会社で多くの新人プログラマーの採用・教育を担当してきた経験から、どういうスキルや考え方を持った人が必要かといった「現場視点」の知識とマインドを全て伝授します。


また、中級講座の後半では、実際にプロのプログラマーが使っている開発ツール群をあなたのPCにセットアップする手順をご説明します。(全て無料で手に入るソフトです)


この中級講座で、あなたはWebプログラマーとしてスタートするための「知識」「武器」が手に入ることになります。


また、これからどんなスキルを勉強していけば良いのか?といった学習指針が分かりますので、まさにプログラマーとしてのスタートを切るための羅針盤になります。



【STEP3】上級講座(新人⇒中堅エンジニアレベル)


中級講座をクリアしたら、いよいよ上級講座へ進みます。


上級講座は、全100ステップからなる「本格的な実践講座」です。
実際のWebアプリケーションをゼロから作りながら、Web開発のノウハウを学んでいきます。


以下のような、実際の開発現場での業務フローに沿って、僕がこれまで20年の経験の中で培ってきた知識とノウハウを惜しみなくレクチャーしていきます。


・アプリケーションの企画・設計
・UI開発
・機能プログラミング
・セキュリティ対策
・サーバセットアップ・ドメイン設定
・公開後のサービス運用方法


上級講座はさらに4つのステージに分かれており、各ステージでは課題サービスをベースに開発ノウハウを学んだ後、学んだことを応用してあなた自身のオリジナルWebサービスを開発します。


つまり、講座の実践内容が、そのまま就職/転職/独立時に役立つ「実績」になります。


この講座を終えた時、あなたのスキルは以下のレベルに到達します。


・自分でWebサービスを立ち上げることができる。
・Webプログラマーとして仕事ができる。



【STEP4】個別スキルアップ講座


個別スキルアップ講座は、Webプログラマーに必要とされる各種スキル分野ごとに、個別に掘り下げてさらに深い知識を学んでいけるオプション講座です。


・個別スキルアップ講座(コーディング/デバッグ編)
・個別スキルアップ講座(データベース編)
・個別スキルアップ講座(ユーザーインターフェース編)
・個別スキルアップ講座(サーバー/セキュリティ編)


「コーディング/デバッグ」「データベース」「ユーザーインターフェース」「サーバー/セキュリティ」という4つのスキル分野について、課題をクリアしながら知識を深めていきます。


自分の得意分野をもっと深堀したり、不得意な分野を克服するために活用しましょう!


もちろん、これらのスキルを全て身につければ「最強」です。


中級講座の中でも触れていますが、現場で活躍しているプロのエンジニア達も、これらのスキルをバランス良く身に付けている人は意外と少なく、分業しているケースが多いです。


しかし、これからの時代、働き方や働く場所を選ばず自分1人で力で稼いでいくことの出来る「独立型エンジニア」になるためには、これらのスキルを幅広く身につけておく必要があります。


フルスタックエンジニア マスター講座をクリアし、個別スキルアップ講座4つ全て完遂できれば、あなたのスキルは開発現場の中堅プログラマーレベル以上になります。


開発会社に入って先輩に教わりながら、業務の中で5〜10年育成されたプログラマーと同等かそれ以上の「知識」と「スキル」が1~2年程度で習得出来るということです。



【STEP5】Webプログラマーとして仕事をする


STEP4までクリアしたとき、あなたはWebサービス開発に関する一通りのスキルを身につけ、しかも、自分のオリジナルサービスをリリースしています。


もう今とは違う世界にいることでしょう。


プロとして活躍している現役のプログラマーでさえも、ここまでのスキルを網羅し、自分のWebサービスまでリリースしている人はそう多くはないです。


さあ、この先は何をしましょうか?


あなたの未来には多くの道が開けています。


IT企業にエンジニアとして就職するもよし、僕と同じようにフリーのプログラマーとして自宅やカフェで自由気ままにプログラミングをすることもできます。


これからプログラマーを目指す若者たちに対して、スキルを伝授する側になるのも良いですね。

人材育成は社会貢献にもなります。


革新的なWebサービスを作るのも良いでしょう。


ユーザーに求められる面白いWebサービスは、作ったのが企業か一個人かなんて関係ありません。

今や世界最大のSNSになったFacebookも、最初は大学生が1人で作って始めたものでした。


Facebookを作った「マーク・ザッカーバーグ」
Googleを作った「ラリー・ペイジ」と「セルゲイ・ブリン」
GREEを作った「田中良和」さん
元ライブドアの「堀江貴文」さん


みんなプログラマーです。


自分でプログラミングしたWebサービスを大きくしていってあそこまでの大企業になりました。


そんな壮大な夢だって、不可能ではないのです。



せっかくなら「最短最速」の道を選ぼう!


あなたがWebプログラマーになるための「道」はいくつもあります。


その中でも、このロードマップは「最短最強の道」だと思っています。


せっかくWebプログラマーを目指すなら、何でもオールマイティーにこなせる「フルスタックエンジニア」になりたくありませんか?


プログラミングスキルを本気で身につければ、人生が変わります。

僕は自由なライフスタイルを手に入れました。


次はあなたと一緒に、面白いWebサービスを作れることを楽しみにしています!


無料メルマガ配信中