SENSE SHARE
2016.06.07    2018.06.21

プログラミングはこれからの時代の必須スキルです

プログラミングはこれからの時代の必須スキルです

本記事の内容

これまでは、プログラミングといえば
一部の専門家しか出来ないというイメージがありましたが
これからの時代、プログラミングスキルは子供の教育にも取り入れられるような
社会の必須スキルとなっていきます。

プログラミングスキルは、なぜこれからの時代の必須スキルになっていくのか?


現在、インターネットは私達の生活に浸透し、無くてはならない存在になっています。

例えば、

  • 日々のニュースを見る
  • ネットショップで買い物をする
  • メールやLINEでコミュニケーションを取る
  • 知りたい情報を検索して瞬時に見つける
  • TwitterやInstagramに近況を投稿する

といったように、ここ10年ほどの期間でも利用形態はどんどん多様化していますね。

さらにスマートフォンの普及により、子供から年配の方まで幅広い年齢層から
当たり前のように利用されるようになってきました。

あなたも日々何らかの形でインターネットを利用していると思います。

これは、今後もより一層加速していきます。

インターネットの世界に社会が構築されつつある


インターネットという世界では、これまでの物理の概念が通用しません。

地球の裏側にいる人とでも、まるで隣にいるかのように話が出来ますし
お店も店舗スペースを気にすること無く、商品を無限に持てます。

自宅にいながらにして、全国の顧客を相手にすることも出来ます。

しかし、このような魅力的なインターネットの世界に
しっかりと参入出来ている企業はまだまだごく一部です。

国だってインターネットをしっかり活用出来ているとは言い難いですね。

これからは国も企業もより参入が加速していくでしょう。

そうすると、必然的に個人の利用も多くなります。

このようなインターネットの世界で、
自由自在に物を作り出せる人間それがWebプログラマーなんです。

Webプログラマーはインターネットの世界ではなんでも作り出せる


現在、インターネットでみんなが利用している様々な物は誰が作ったのでしょうか。

Googleは?
ブログは?
Twitterは?
Amazonや楽天は?
クックパッドは?
ウィキペディアは?

全部、Webプログラマーが作りました

これからも多くの事業家が様々なアイデアを
インターネット上で実現しようとするでしょう。

それを作ることが出来るのは、Webプログラマーなんです。

Webプログラマーは、インターネットの世界では
アイデア次第で「無から形を作る」ことが出来ます。

必要なのは頭脳だけ。材料がいらないんです。

こんなこと現実世界ではありえないですよね。

まるで錬金術みたいです。

これからの時代、より多くの人がインターネットを利用し、
より多くの企業や国家がそこで何らかのサービスを始める

それを作ることが出来るWebプログラミングスキルを持っていることが
どれだけニーズがありどれだけメリットがあるかお分かり頂けるかと思います。

アメリカでは既に国家レベルでプログラマー教育を進めている


アメリカでは既に国家レベルでプログラマー育成を進めており、
オバマ大統領もYoutubeでこのようなメッセージを出しています。


※Youtubeの設定から字幕をONにすると日本語字幕が表示されます。

アメリカは日本よりも10年進んでいると、よく言われますが
アメリカ在住の方から話を聞くと、既に子供の学校教育にも
プログラミングのカリキュラムが組み込まれているようです。

日本でも最近は小学校からパソコンは教えているようですが、
まだまだYahooキッズで調べ物をする程度です。

プログラミングを教えられる先生も多くはないですからね。
(ちなみに、僕の生徒には学校の先生も多くいます)

そして、ついに日本でもアメリカと同様に、
2020年から小学校でプログラミングが必須科目として
取り入れられることが決定しました。

Googleもまた、プログラミングの普及活動を進めているようです。

動画の最後で、以下のように言っています。

「プログラミングは、あなたを表現するもう一つの言語」

これは僕も共感出来ます。

プログラミングは一生もののスキル


僕は子供だけでなく、大人こそプログラミングを学んでいくべきだと思っています。
大人がまず学び、それを子供に教えていくべきだと思います。

今身につけるべきスキルは、プログラミングスキルです。

僕はいち早くプログラミングを学んだことで
多くのメリットを享受してきました。

しかし、学んできた過程では回り道したことも多くありました。

だからこそ僕には未経験者がスキルを身につけるための最短距離が見えます

僕は今、それをカリキュラムにして皆さんに教えています

プログラミングというと、及び腰になってしまう方も多いですが
実はそれほど難しいものではありません。

開発に使うソフトは無料のものばかりですので
チャレンジする際のハードルも低いです。

10年、20年先を見据えてこの1年間本気でがんばって身に付けるだけの価値が
プログラミングスキルにはあります。

是非、僕と一緒にプログラミングを楽しく学んでいきましょう!

この記事があなたのお役に立てたなら、
いいね!クリックをお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。