SENSE SHARE
2013.01.24    2018.06.04

皆さんから頂いたご質問

皆さんから頂いたご質問

こんにちは、ハルジオンです。

Webプログラミング講座について、
たくさんの方から同じようなご質問を頂きましたので
こちらにも回答を載せておきます。

ご参考にしてください。

【質問】プログラム言語は何を使っていますか?
講座では、PHPをベースに教えていきます。

PHPを選択する理由は、初心者の方でも取り組みやすく
かつ、将来的に実用的なプログラミングも出来るためです。

実際の開発現場でも採用されているケースが多い言語です。

ただし講座では、あまりプログラミング言語に依存しない、
プログラミングの基本的な考え方やノウハウも教えていきますので、
他の言語にも充分応用が効くと思います。

【質問】PHPの強みと弱みを教えてください。
強みとしては、「手軽で理解しやすい」というのが1番です。

それでいて、大規模サイトでも採用されているので
初心者向きでありながら、実用的なものまで応用が効きます。

それから、情報量が多いのもメリットですね。

ちょっと技術的な話になりますが、
プログラムには大きく分けて2種類あります。

  • ・コンパイル型の言語
  • ・インタープリタ型の言語

PHPは、後者のインタープリタ型の言語です。

コンパイル型の言語


コンパイル型の言語は、C言語Javaが有名ですが
プログラムを書いた後にコンパイルという
処理を行わないと動かすことができません

コンパイルというのは、
書いたプログラムにエラーがないかコンピュータがチェックし、
他のプログラムとの関連付けなどを行う処理なのですが、
毎回行うのが結構面倒です。

特にプログラム学習段階では、書いては動かし…といった
作業が多くなるので、足かせになります。

インタープリタ型の言語


インタープリタ型は、書いたプログラムがそのまま実行できるので
(実際には実行時に自動コンパイルされている)
プログラマーにとっては、より手軽です。

しかし、実行するまでエラーがあるかどうか分からないので
バグが潜んでいる可能性が高くなります。

PHPの弱みはこのあたりですね。

【質問】最初からソースコードの中身まで詳しく理解したほうがいいですか?
僕の講座では、まずアプリケーション開発を
体験」してもらうことを最優先にしています。

ですので、まずはサンプルどおりに動かしてみて下さい。
きっと楽しいですよ^^

細かな部分は、その時点では理解できないところがあってもOKです。

一通り体験してプログラミングの楽しさが分かった後に、
じっくり解説していきますので。

あまり深く考え過ぎずに、
まずは「作る→動かす」というプログラミングの一連の流れを楽しんでみてください。

【質問】講座を始めて、プログラミングできるようになるのは いつぐらいになりますか?
講座の実践に日々どれくらいの時間を取れるかにもよりますが、
早い方は2週間くらいで初級講座を終了しています。

簡単なWebアプリであれば、作れるレベルになります。

初級講座(養成講座)をクリアした後は、よりスキルを身につけていくための
中・上級講座も準備しています。

基礎を理解している方に対して、
実績を作っていくためのステップアップ講座になります。

関連記事

最強プログラマーへの道、ここにあります
2018.06.04
このロードマップは、あなたがWebプログラマーになって「自由に、楽しく仕事ができるようになるまで」を描いたものです。知識ゼロからでも始められ、一人前…いや、最強のWebプログラマーになるまでの最短最速ルートです。
初級、中級、上級までで大体8-12ヶ月くらいです。
ここまで行けば、かなりのレベルに達していることでしょう。

【質問】Macを使っています。エディターは何を使えばいいですか?
Macの場合は
「Cot Editor」というのがオススメです。

ウィンドウを透過したり出来て、カッコいいですよ。

こちらを試してみて下さい^^
Cot Editor

【質問】自分でWebサービスを立ち上げてみたいのですが、講座を受ければそれも可能ですか?
はい、まずは養成講座から受講してみてください。

サンプルプログラムをベースに、
ステップBYステップでお伝えしていきます。

一通り経験した後、今とは違う世界が見えているはずです。

その後も中級・上級講座をご用意していますので、
スキルアップを目指して受講されるといいと思います。

上級講座を完遂する頃には、
作りたいものを最初から全て作れる位のスキルが身についているはずです。

【質問】プログラマーがよく使うブラウザは何ですか?
ブラウザについては、Webプログラマーは
FireFoxをメインブラウザにしている人が多いですね。

理由は、Web Developerというアドオンがあって、
CSSとかJavaScriptなどのデバッグが便利だからです。

ちなみに僕は、個人的にChromeが好きなので
Chromeをメインで使っています。

ただ、Webアプリを開発していく上で、
各ブラウザでの動作検証を行わなければならないので、
Webプログラマーの開発機には大体のブラウザはインストールされています。

特に、IEは一番やっかいな動きをするので、
いつも検証時に悩まされます^^;


いかがでしたか?
皆さんにもご参考になれば幸いです。

今回はひとまずこの辺りで。
それでは、また。

この記事があなたのお役に立てたなら、
いいね!クリックをお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。