SENSE SHARE
2012.12.21    2018.05.30

僕がプログラマーを育てる理由

僕がプログラマーを育てる理由

本記事の内容

今日は、
僕がプログラミングを教えている理由
をお話したいと思います。

きっかけ


ある日、お世話になっている人の紹介で
「Webプログラマーになりたい」という
20代前半の若者と知り合いました。

君の会社で雇ってくれないか?
という依頼でした。

僕は既に退職、独立していたため、
雇うことは出来なかったのですが

即戦力になるためのスキルを教えることは出来ますよ」と
その若者に知識を教えることにしました。

新人教育で常にやっていたことだったので、
それほど難しくはありませんでした。

その若者も意欲が高かったので、
みるみるうちにスキルを身につけ
無事、プログラマーとして就職することができました。

プログラマーの求人
いつでも多くありますから。

多くの人たちが「スキル」を求めていた


その後も、
「Webプログラマーになりたい」
「10年後も食べていけるスキルを身につけたい」
という要望を多くの方が持っていることを、
実際に話をしたりメールで相談をもらったりして知りました。

ネットを介して、こういった方々に自分のスキルを伝授していきたい。
そんな思いでこの「SenseShare」というコミュニティを立ち上げました。

僕が立ち上げたコミュニティ


僕はプログラミングが大好きです。
これからもずっとやっていきたいと思っています。

そして出来れば数人じゃなく
同じ感性(センス)を持った多くのプログラマー達と
楽しく、情報交換やアイデアを出し合いながら
面白いアプリ作って稼いだり、
まだ世界にないサービス立ち上げたりしたいと思っています。

そのためには、もっと多くの人にプログラミングを出来るように
なってもらう必要がありますし、
既にプログラムは書けても会社や時間に縛られている人たちには
自由になってもらう必要があります。

ですので、まずは講座という形で
僕が持っているプログラミングスキル
アプリの作り方稼ぎ方広め方
場合によっては事業の立ち上げ方や
経営の仕方まで全て教えようと思っています。

そして多くの人に
「スタートライン」に立って頂き、
僕たちと同じ感性(センス)を持つ仲間として、
楽しく活動を共有(シェア)していきたいと思っています。

だって楽しいじゃないですか。

それが、僕が立ち上げたこのSenseShareのコンセプトです。

より多くの方がプログラミングを身近に感じ、
本では得られない実践的なスキルを身につけ、
自由なワークスタイルで、楽しく、イキイキと働く。

そして自分も周りの人も幸せにしていくことで、
日本がもっと元気で優しい国になっていけばいいなぁ。

そんな壮大な夢をもっています^^

あなたもプログラミングを覚えて
「働き方」を変えてみませんか?
僕にそのお手伝いができれば嬉しいです。

興味のある方は、ぜひ無料のメルマガを読んでみてください!
メルマガでは具体的な方法など、詳しくお話しています。

この記事があなたのお役に立てたなら、
いいね!クリックをお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。