SENSE SHARE
2012.12.26    2018.05.31

プログラマー不足の現状

プログラマー不足の現状

本記事の内容

プログラマーは不足しています。
それに対して、企業の求人やフリーランス向けの案件は
いつでも多くあります。
あなたもプログラミングを学んで、
思いのままのワークスタイルを手に入れてみませんか?

プログラマー不足を救え


僕は、SenseShare(センスシェア)という
プログラマーズコミュニティを運営しています。

なぜ、こんな事をしているのかという理由の1つに、
プログラマーが不足している」
ということがあります。

僕がIT企業に在籍している時もそうでしたし、
色々な企業の方とお話していてもそう感じます。

プログラミングの仕事はたくさんあるのに
出来る人材が少なすぎて、企業は困っています。

コミュニティの最終的な目的は、
「プログラミングを覚えて、みんなで楽しく
 自由なライフスタイルを実現する」
ということなのですが、

その過程で、プログラマー人材の創出を行うことで
そういった人材不足にも貢献していければと思っています。

プログラマー系求人サイトの社長さんのお話によれば、
登録企業数は多いものの、
やはり人材の登録が全然足りていない、とのことでした。

自由に選べるワークスタイル


プログラミングを覚えて
そういった企業に就職するもよし、
フリーで仕事をするもよし、
サービスを立ち上げるもよし。

プログラマーの道は、無限に広がっています

プログラミングに少しでも興味のある方は
ぜひ一度、僕のメルマガを読んでみてください!

この記事があなたのお役に立てたなら、
いいね!クリックをお願いします!

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。